全世界で780台以上稼働中

厳しいマシン条件においても、
安定的に薬品を供給し続けます。

マシン汚れを防止するためには、100℃以上、紙粉が舞う条件下においても故障することなく、抄速 1000 m/min を超えて走るマシンの随伴流にも影響されず、薬品を安定して供給できる装置が必要です。当社「ミストランナー」「シャワーランナー」は、そのような厳しい条件においても、薬品をドライヤーやカンバスに薄く均一に供給することを実現するために、二流体スプレー方式を採用。また、当社特許技術である「二次ブロー」によりマシン随伴流をカットし、薬品スプレーの付着効率を飛躍的に高めることに成功しました。さらに、当社は薬品効果の最大化に向けて入念にマシン調査を行うことで、お客様ごとにスプレー条件や散布箇所など細やかな最適化を行います。

2018年、当社が長年カンバスクリーナーと当社汚れ防止技術とのシナジーを研究した成果として、『FabriKeeper』を開発、販売を開始しました。これは、カンバス汚れを洗浄し、洗浄水を回収して乾燥、薬品コーティングを同期化させることで、もっとも効果的な防汚手順を単一機で実現する画期的なカンバス汚れ防止ソリューションです。

1995年、当社最初の佐々木賞となった『スプレーズ』は、当社装置技術の原型です。
1995年、当社最初の佐々木賞となった『スプレーズ』は、当社装置技術の原型です。
薬品特性を最大化するために、多くの特許を取得しています。
薬品特性を最大化するために、多くの特許を取得しています。
現在、当社 DSP は世界で117工場に導入されています。(2021年4月)
現在、当社 DSP は世界で117工場に導入されています。(2021年4月)
FabriKeeper は2020年佐々木賞を受賞。国内で20台が稼働しています。
FabriKeeper” は2020年佐々木賞を受賞。国内で20台が稼働しています。(2021年4月)