ひとえにお客様に寄り添い、課題に気づき、全力で解決すること、それが私たちの魂です。

創業者、関谷邦夫は技術者ではありませんでした。起業した事業もまた、メーカーではありませんでした。でも『お客様が困っていた』。ただそれだけに愚直であり続けました。そして今、メンテックは世界の製紙会社のパートナーとして革新的な技術を届けるメーカーへと成長しました。これが原点、50年を超えて現在にも息づくメンテックの魂です。

1967年

静岡県沼津市にモラブ静岡(株)を設立、アメリカ製金属潤滑油モラブの販売代理店として発足

モラブ油は高価だったが高性能で従来品の数倍の効果を発揮し、その価値を理解したお客様に選ばれた。
モラブオイルは高価だったが高性能で従来品の数倍の効果を発揮し、その価値を理解したお客様に選ばれた。
1977年

抄紙機ドライヤー軸受専用給油装置を開発、製紙工場に販売

お客様の要望に応え、油の状態が外から監視でき受給作業から解放した。この自動装置は自社開発だった。
お客様の要望に応え、油の状態が外から監視でき受給作業から解放した。この自動装置は自社開発だった。
1983年

モービル石油代理店取得

高温用合成油の抄紙機ドライヤー軸受適用法を開発

1984年

モラブ静岡を(株)メンテックと社名変更し、メーカーへ転換

Maintech = Maintenance + Technology、ロゴは金属潤滑のモデル図で、赤の帯が金属表面の油剤、社名が個体潤滑剤を表しています。
Maintech = Maintenance + Technology、ロゴは金属潤滑のモデル図で、赤の帯が金属表面の油剤、社名が個体潤滑剤を表しています。
1985年

抄紙機ドライヤー表面潤滑法 DSL を発明、特許出願

1989年

抄紙機ドライヤー紙粉防止法を本州製紙(現、王子ホールディングス)と共同開発

ミストランナーの初号機、画期的な製品となり、以降改良を重ねて海外にも進出した。
ミストランナーの初号機、画期的な製品となり、以降改良を重ねて海外にも進出した。
1991年

抄紙機カンバス汚れ防止法を十條板紙(現、日本製紙)と共同開発、共同出願

シャワーランナーの初号機、カンバスの特性にマッチングさせてミストランナーを大きく改良。
シャワーランナーの初号機、カンバスの特性にマッチングさせてミストランナーを大きく改良。
1993年

静岡県より“抄紙機ドライパート汚れ防止技術”について知事褒章受賞

1994年

片艶紙の製造法を新王子製紙(現、王子製紙)と共同開発、共同出願

海外展開を開始、台湾で当社技術の採用

1995年

紙パルプ技術協会より国産の新技術開発として “佐々木賞” 受賞

「抄紙機ドライヤーの表面汚れ防止方法とそれに用いる薬液散布装置と表面汚れ防止剤」の開発が評価された。
「抄紙機ドライヤーの表面汚れ防止方法とそれに用いる薬液散布装置と表面汚れ防止剤」の開発が評価された。
1997年

インドネシアで当社技術の採用

1999年

ドライパート汚れ防止技術を米国 Hercules 社にライセンス供与

欧州・米国において最初の拡販を試みた。
欧州・米国において最初の拡販を試みた。
2000年

プレスパート汚れ防止技術を開発、特許出願

2001年

ティッシュ抄造機械向けクレーピング技術を開発、特許出願

2003年

技術開発ならびに製造管理部門をメンテック技研として設立

2004年

プレスロール剥離剤を日本製紙と共同開発、共同出願

中国で当社技術の採用

2005年

メンテック本社を東京に移転

2007年

静岡県富士市に技術開発センターを設立

ファブレスメーカーのため研究開発と検査に特化。クリエイティブな環境で R&D を進めた。
ファブレスメーカーのため研究開発と検査に特化。クリエイティブな環境で R&D を進めた。
2010年

中国上海に現地法人『明答克商貿(上海)有限公司』を設立

オフィスは左側のビルに入居。ここから中国全土に展開し、現在、中国には5拠点を有する。
オフィスは左側のビルに入居。ここから中国全土に展開し、現在、中国には5拠点を有する。
2011年

マレーシアで当社技術の採用

2012年

タイ・ベトナムで当社技術の採用

2013年

ISO9001取得(富士事業所)

2014年

フィリピン・オーストラリアで当社技術の採用

2016年

メンテック、メンテック技研合併

2017年

創業50周年

インドで当社技術の採用

欧米向け営業本格開始

2018年

統合システム『SmartPapyrus』プロジェクトの発足

FabriKeeper』の開発に着手、国内初号機を含む2台を受注

FabriKeeper®はお客様の協力によって完成した。
FabriKeeperはお客様の協力によって完成した。
2019年

SmartDepo.』の開発とフィールドテスト開始

フランスで当社技術の採用

2020年

ドイツ・デュッセルドルフに現地法人『Maintech Europe GmbH』を設立

欧州初の拠点、Maintech Europe GmbH
欧州初の拠点、Maintech Europe GmbH

スペインで当社技術の採用

アメリカの市場調査を開始

欧州初の拠点、Maintech Europe GmbH

FabriKeeper』が紙パルプ技術協会 「第48回 “佐々木賞” 」を受賞

新開発の FabriKeeper® によって、当社は二度目の佐々木賞を受賞した。
新開発の FabriKeeper® によって、当社は二度目の佐々木賞を受賞した。
新開発の FabriKeeper によって、当社は二度目の佐々木賞を受賞した。
※特許取得済(第6534785号/第6644016号)
2021年

SmartPapyrus ver.1』をリリース