欠点・断紙、
限りなくゼロへ。

DXで製紙現場に働き方改革を
SmartPapyrus®

スマートパピルス

SmartPapyrus®とは?

スマートパピルスとは、DXにより抄紙機の欠点・断紙を防止する「製紙プロセス最適化システム」。
今まで熟練者の経験と勘に頼っていた様々な作業工程を見える化・自動化し、
現場の作業効率と生産性を大幅にアップさせます。
原料や抄紙機のデータから“汚れを予測し事前にアプローチ”することが可能となり、
現場の働き方をも改革する全く新しいソリューションです。

デジタルトランスフォーメーション 製紙現場にもDXを。

私たちメンテックは50年以上にわたり、古紙由来の抄紙機の汚れを解決すべく、薬品・装置を用いたアプリケーションを独自に開発し、製紙工場の生産性を向上するためにお客様とともに歩んでまいりました。私たちが次に挑戦するのは、お客様の課題をDXで解決していくことです。

  • 抄紙機周りの危険箇所や過酷な場所での作業=労働安全問題

  • 若年者不足や熟練工の引退による技術伝承問題

  • 安定稼働・生産性の低下だけでなく工場存続も危惧される人手不足問題

IoTやAIによるBigData解析など、新しいテクノロジーを導入することで、現場の課題を一つひとつ解決します。
お客様のより安全で安心な新しい働き方の醸成に貢献するため『汚れ対策のプロフェッショナル』として、これからも可能性に挑戦し続けます。

SmartPapyrus®の特徴

抄紙機の汚れ状況・欠点情報を徹底的にモニタリング。
欠点・断紙を未然に防止し事前に対策を行います。

Feature01

24時間汚れを監視

人が立ち入れない操業中のフード内にカメラを設置。カメラが24時間汚れを監視するため、フード内の危険な作業も大幅に減少します。安全な場所からの遠隔オペレーションが可能になります。

Feature02

汚れレベルを見える化・定量化

カメラで捉えた汚れレベルがモニター上でリアルタイムに表示されるので、今まで勘や経験に頼っていたさまざまな判断も、データを見て誰でも正確に対応することが可能です。

Feature03

汚れに応じて自動で集中洗浄&薬品塗布

一定以上の汚れレベルを検知すると、当社の汚れ防止アプリケーションと連動。汚れ箇所を自動で集中洗浄し、最適な量の薬剤で防汚コーティングするので、確実な欠点対策が可能になります。

Feature04

薬品が少なくなったらアラートでお知らせ

ドラム缶の薬品残量が操業管理室のモニター上で管理できるので、工場内に点在する薬品残量チェックの作業が不要に。残量が下回ったらアラートを発し、そのまま当社への薬品自動発注も可能です。

and MORE

SmartPapyrus®は進化し続けるソリューション。
今後も、さらなる機能を拡充予定です。

欠点画像分類システム

欠点画像を判断し
汚れの発生箇所を特定

欠点検出器の欠点画像データをAIが発生箇所ごとに分類。それにより欠点発生箇所の特定が可能になります。今まで熟練者の経験と勘に頼って抄紙機内の発生源を探し回っていた作業が不要になります。

  • 2022年度導入予定

欠点予兆解析システム

汚れトレンドを学習するので、
汚れる前のアプローチが可能に。

DCSやBM計などの抄紙プロセスデータをBigData解析。原料や抄紙品種ごとの汚れトレンドをAIが学習するので、汚れる前に最適な事前アプローチが可能に。限りなく欠点ゼロを目指します。

  • 2023年度導入予定

詳しくはこちら

導入効果

メンテックの『汚れ防止技術』×『DX』で、
新しい働き方・生産性向上を実現。

テクノロジーに任せられることは任せ、人は人にしかできない業務に集中する。
テクノロジーとの共存で安心安全な働き方を可能にします。

01

生産性向上

カンバス汚れ由来の欠点が30%減少。また、当社装置が汚れに応じて自動で洗浄&薬品でコーティングすることでカンバス汚れが減り、結果、継手率が10%から5%に。そして、中芯マシンに断紙対策として導入した当社装置の連動で、ドライパート汚れ由来の断紙は月当たり5回から0回と大幅に生産性がアップしています。

  • 導入頂いたお客様の実績をもとに算出
  • A工場:50日間(カンバス交換100日目)モニタリングの実績
  • B工場:100日間モニタリングの実績
  • C工場:1か月間モニタリングの実績
汚れ由来による生産ロスを大幅削減
02

作業の効率化

カメラによる監視で、汚れ変動を常に把握でき、汚れトレンドを捉えて欠点発生源の推定が可能に。また、銘柄に応じた薬品添加量の変更や薬品残量チェック、薬品の発注もすべて自動化。これまで人手に頼っていた多くの定型作業が不要になり、操業員はより重要度の高い業務に集中できます。

手間がかかる作業はSmartPapyrus®が代わりに作業
03

危険な作業の回避

24時間フード内をカメラが監視し、汚れに応じて集中洗浄と薬品コーティングが自動で実施されるので、汚れによる突発停止を回避できます。実際、他社クリーナーからの切り替えで高温・高湿フード内での清掃作業が一切不要に。3K作業の大幅削減で安心・安全な働き方改革にも貢献します。

過酷なフード内での作業を撲滅
04

技術伝承問題の解決

熟練者の勘と経験(暗黙知)に頼っていた対応も、リアルタイムな情報や蓄積されたデータから正確な判断が可能に。
モニターに映し出される汚れレベルの傾斜角度が小さい場合は、マシンを増速したり、洗浄休転日を後ろ倒しにするなど、操業の判断基準とすることができます。

モニターを見れば、誰でも汚れの度合がわかるように

導入頂いているお客様の声

暗黙知をシステムに取り込み品質向上、働き方改革を後押し

レンゴー株式会社様

DXを用いた品質・生産性向上と働き方改革を推進する
レンゴー株式会社様が導入した「SmartPapyrus®」とは。

詳しくはこちら

SmartPapyrus®が創る
未来の紙作り

遠隔オペレーションが創る安心・安全・快適な職場。
さらにデジタル化したデータの分析で生産性向上やコストダウンが可能に。
デジタルを活用した製紙現場の新しい働き方を追求し、
AIやIoT技術を用いたSmartPapyrus®が、「未来の紙作り」を創造します。

「人」と「デジタル」の融合。
そんな製紙現場を目指して。

The future that SmartPapyrus® will change.

SmartPapyrus®で
製紙現場に働き方改革を

導入に関するご相談・お見積りのご依頼・ご不明点など
お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

営業時間 平日8:30~17:30

03-5220-4710

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム