海外への展開

古紙リサイクル技術の更なる発展のため、海外展開を加速させています。

海外事業展開 (2018年1月現在)

海外事業展開 中国 フィリピン インドネシア インド ベトナム タイ マレーシア オーストラリア

海外ではアジアにおける著しい経済発展や、世界的なネット通販の成長により、段ボール原紙の需要が大きく伸び続けています。 メンテックでは世界の古紙リサイクル技術の更なる発展に貢献する為、海外展開を加速させています。 既にアジアでは、大手製紙メーカーの60%以上においてメンテックの技術が採用されています。今後は欧米への展開にも力を入れていきます。 実は海外売上比率が40%を越える隠れたグローバル企業、それがメンテックです。

日本とは商習慣や文化が異なる海外での仕事は苦労も多いですが、成功したときの喜びはその分大きいです。 私たちといっしょに世界で活躍する、チャレンジ精神溢れる仲間をメンテックは必要としています。

+MORE